旅行会社の定款認証手続きを行いました

現在、旅行会社の設立手続きを進めております。定款が仕上がったので、銀座公証役場さんへ出向き、定款の認証手続きを行ってきました。

当法人では、東京都内で旅行会社を設立されるお客様の定款は、銀座公証役場所属の公証人の先生方に認証して頂いています。

銀座公証役場さんは、神田公証役場さん、渋谷公証役場さんと並んで多くの株式会社の定款認証業務を行われております。お忙しい中でもいつも迅速にご対応頂いており、私どもの旅行会社設立手続きには必要不可欠な公証役場さんです。

株式会社設立に必要なのが公証役場での定款認証

旅行会社設立手続きのざっくりした流れは、会社設立→旅行業協会入会→旅行業登録申請となっております。

今回お手伝いしている旅行会社は株式会社のため、会社設立の段階では、法務局への会社設立登記申請の前に、会社のルールブックとも呼ばれる定款を作成し、その定款の効力を生じさせるために公証人の認証を受けなければなりません。

旅行会社の場合は旅行業登録を見据えた定款を作る

旅行会社の定款作成の際は、旅行業の登録取得のために、商号(会社名)、本店所在地、事業目的、資本金の額、役員構成などについて検討が必要です。旅行会社の定款作成には少しコツが必要ですが、当法人に旅行会社設立をご依頼頂いたお客様には、私どもで定款案を作成し、お客様にご提案しております。

私どもで起案した定款はお客様に内容をご確認頂き内容OKのご連絡を頂いたら、公証役場に出向いて、公証人から認証して頂きます。この定款認証も、私どもで代行しております。従って、お客様は平日に公証役場に出向く必要はありません。また、当法人の定款認証は、電子定款認証に対応しているため、紙(書面)の定款認証に比べて、認証費用を設立することも可能です。

今回の旅行会社様の定款認証もつつがなく完了いたしました。

旅行会社設立の希望日から逆算した手続き進行

今後は、発起人の方々に資本金払込手続きを経て、司法書士さんに法務局へ会社設立登記申請手続きを行って頂きます。

今回のお客様は設立希望日のご指定がありましたが、会社設立手続きが当初の予定より早く進行しているため、ご希望日に旅行会社の設立ができるでしょう。

まずはお電話・メールにて、旅行業起業や旅行業登録の手続きに関するお悩みをお聞かせください。

直接相談をご希望の場合は、日時や場所を打ち合わせ・決定します。(初回相談は、原則無料です)

直接相談の後、旅行業登録や旅行会社設立の代行をご希望の方は、業務お申込後に着手いたします。

電話でのご相談

お電話でのご相談の際は、適切な担当者・回答内容となるよう、お名前、会社名、電話番号、相談されたい許認可の内容についてヒアリングさせていただいております。

メールでのご相談

返信まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方は電話でご相談ください。

海外からメールを送信される方へ

※海外からメールフォームでお問い合わせいただく際に、「メッセージは送信されました」と表示されても、メールが届かないケースが多くなっています。
「自動返信メールが届かない」、「2営業日経過しても担当者から連絡が無い」といった場合には、大変お手数ですが、お電話でお問い合わせいただきますようお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

メールアドレスの入力間違いには、十分ご注意ください。

ページトップへ戻る