旅行会社設立の手続き

旅行業で起業される方のために、旅行会社設立から旅行業協会への入会(または供託)、そして行政庁の旅行業登録まで、行政書士法人シグマでは旅行会社の起業に必要となる様々な手続きを総合的にサポートさせていただくサービスを提供しています。

  • 旅行業登録を見据えた旅行会社の設立ができる
  • 複数の手続きを同時進行させて開業までの日数短縮に繋がる
  • 旅行業を専門とする行政書士と相談しながら起業準備ができる
  • 税理士・社会保険労務士等が必要な場合は紹介制度あり

以上のような理由から、旅行業を立ち上げられる起業家様に大変ご好評を頂いております。

なお、旅行会社設立の手続き自体に関しては、詳解!旅行会社設立の流れと必要な諸費用の全体像も合わせてご参照頂くと、イメージしやすいかと思います。

株式会社を設立して旅行業を始める

株式会社の形態で旅行会社設立を行い、営業保証金の供託を使って(つまり旅行業協会に入会せず)第3種旅行業登録をするまでに必要な料金は、以下のようになります。定款へ貼付する印紙代4万円は、電子定款で作成するため不要です。

報酬額 25万円(税抜)
株式会社設立の際の定款認証費用 約5万2千円
株式会社設立の登記にかかる登録免許税 15万円~
履歴事項全部証明書・印鑑証明書の取得手数料 数千円
第3種旅行業の登録手数料(東京都の場合) 9万円
営業保証金 300万円~※

このケースのより詳しいサービス内容や、旅行業協会への入会を選択する場合の料金目安は、株式会社を設立して第3種旅行業登録申請をしたいとお悩みの方へをご参照ください。

合同会社を設立して旅行業を始める

合同会社の形態で旅行業を起業する場合、第3種旅行業登録を営業保証金の供託で行う際の目安は、以下のようになります。

合同会社は定款認証が不要であることや、設立登記の登録免許税が比較的安価であることから、コストを抑えた旅行会社設立が可能です。

報酬額 24万円(税抜)
合同会社設立の登記にかかる登録免許税 6万円~
履歴事項全部証明書・印鑑証明書の取得手数料 数千円
第3種旅行業の登録手数料(東京都の場合) 9万円
営業保証金 300万円~※

合同会社の形態を選択する場合のより詳しいサービス内容等や、旅行業協会へ入会する場合の費用目安は、合同会社を設立して旅行業登録の申請を受けたいとお考えの方へをご参照ください。

旅行会社の作り方を学べるメール講座

旅行会社の設立や旅行業登録など、旅行業を始めるまでの諸手続きにつきましては、無料のメール講座を開講中です。

3日に1通の10回の講座をお読みいただくことで、旅行会社設立に対する不安が少しでも少なくなるよう構成してありますので、是非ご活用ください。

旅行会社の作り方

まずはお電話・メールにて、旅行業起業や旅行業登録の手続きに関するお悩みをお聞かせください。

直接相談をご希望の場合は、日時や場所を打ち合わせ・決定します。(初回相談は、原則無料です)

直接相談の後、旅行業登録や旅行会社設立の代行をご希望の方は、業務お申込後に着手いたします。

電話でのご相談
メールでのご相談

返信まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方は電話でご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

メールアドレスの入力間違いには、十分ご注意ください。

ページトップへ戻る