2022年7月より旅行業を開業したい方へ(2022年4月ANTA東京都支部の入会スケジュール)

2022年2月5日

例年2月~3月にかけて旅行業を開業されたい方が増える時期です。

これは旅行会社に勤務されている方が3月末で退職されて4月より起業するという動きがあり、さらに、昨年の旅行業務取扱管理者試験で社内で合格者が出たので、旅行業への参入を本格的に進めたいという動きが影響しているものだと考えます。

「急ぎで旅行業登録を取得したい」

というお問合せを頂くこともあるのですが、旅行業登録は残念ながらすぐに取得できるものではありません。特に旅行業の新規登録取得の際に、旅行業協会へ加盟したい場合は、それなりの期間が必要になってきます。

旅行業協会には日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)の2つの協会があります。

日本旅行業協会(JATA)への入会申込は、随時受付を行っています。入会審査は概ね2週間程度の日数を要しています。

一方、全国旅行業協会(ANTA)への入会申請は、概ね2ヶ月に1回の頻度で開催される入会審査日に対応した入会書類提出期限にあわせて進める必要があります。

例えば、全国旅行業協会(ANTA)東京都支部さんの2022年4月の入会スケジュールは次の通りです。

  • 入会書類提出期限 2022年4月19日(火)
  • 入会審査日 2022年4月26日(火) ※予備日は4月27日(水)

入会審査日の後に、全国旅行業協会本部の常任理事会での承認を経て入会が承諾されることになります。東京都への旅行業登録申請の際は入会承諾書が必要になりますが、入会承諾書が事業者さんの手元に届くのは5月下旬になる見込みです。

  • 入会承諾書の到着 2022年5月下旬(予定)
  • 東京都への登録申請書類の提出 2022年6月初旬(予定)
  • 旅行業登録取得 2022年7月初旬(予定)

東京都への旅行業登録申請は完全予約制のため、仮に2022年6月初旬に申請予約が取れて、その日に申請書類の不備がなく受理となった場合、2022年7月初旬頃に旅行業登録が取得できます。

東京都から登録通知書を受領後、弁済業務保証金分担金、旅行業協会の年会費・入会金の納付や、旅行業登録票・取扱料金表の掲示、旅行取引に必要な書類の準備などを経て旅行業の営業を開始することができます。

全国旅行業協会(ANTA)の入会スケジュールが各都道府県によって異なってきます。東京都以外の入会審査スケジュールは、旅行事業の本店営業所(主たる営業所)を設置される全国旅行業協会の事務局へ直接ご確認ください。

行政書士法人シグマでは、ANTA東京都支部への入会申請手続き、東京都への第2種旅行業や第3種旅行業の登録申請手続きの代行サービスを提供中です。

自社で申請準備を進めてみたけど面倒なので旅行業登録の専門家を探しているという事業者様からのご依頼も過去に複数承っております。

 

まずはお電話・メールにて、旅行業起業や旅行業登録の手続きに関するお悩みをお聞かせください。

直接のコンサルティングに進む際は、都庁前オフィス、武蔵小杉オフィスまたはZoomにて承ります。

直接相談の後、旅行業登録や旅行会社設立の代行をご希望の方は、業務お申込後に着手いたします。

電話でのご相談

お電話でのご相談の際は、適切な担当者・回答内容となるよう、お名前、会社名、電話番号、相談されたい許認可の内容についてヒアリングさせていただいております。

メールでのご相談  

返信まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方は電話でご相談ください。

海外からメールを送信される方へ

※海外からメールフォームでお問い合わせいただく際に、「メッセージは送信されました」と表示されても、メールが届かないケースが多くなっています。
またqq.comのメールアドレスにはエラーで返信をお送りすることができません。
「自動返信メールが届かない」、「2営業日経過しても担当者から連絡が無い」といった場合には、大変お手数ですが、お電話でお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号(必須)

    メッセージ本文

    メールアドレスの入力間違いには、十分ご注意ください。

    ページトップへ戻る