2018年最後のANTA東京都支部の入会審査

2018年12月25日

2018年(平成30年)12月18日、全国旅行業協会(ANTA)東京都支部さんの入会審査が実施されました。

2018年12月のANTA入会審査は9社

今月は9社が入会審査を受けられ、内1社が当法人のお客様のため、我々も審査に立ち会わせて頂きました。

今回、入会審査を受けられた当法人のお客様は、異業種からの旅行業への参入でしたので、個別面談では、旅行業以外の事業内容や、旅行業への参入の経緯、実務担当者の旅行業実務の経験の有無について、提出した現況調査票や管理者の履歴書などを協会の役員さんが確認しながらヒアリングが実施されました。

面談時間は、15分くらいの短時間ではありましたが、入会審査を受けられた事業者さんは緊張されていた印象を受けられました。

この入会審査は、我々が代行できるものではありません。

各々の事業者さんが乗り越えなければならないことですが、今回の事業者さんは真摯に旅行事業を経営されることは協会側に伝わったのではと思っております

無事に入会の承認が頂けることを願っております。

次回のANTA入会審査は2019年2月

次回の入会審査は、2019年(平成31年)2月22日金曜日に実施されます。

入会書類の提出は、2月13日水曜日までに、事務局へ出し切る必要があります。

こちらのスケジュールでの入会審査を希望される事業者さんは、年が明けたら準備に取りかかった方がよいでしょう。

全国旅行業協会東京都支部さんの事務局に確認したところ、何も問題が生じなければ3月11日頃に、入会承認書が受領できる見込です。

そこから東京都庁へ旅行業登録申請書を提出し、審査を経て、最速で手続きが進んだ場合、4月中旬以降の旅行業登録取得になると思います。

従いまして、新年度スタートにあわせて旅行業を始められたい方にとっては、2月の入会審査を受けられても、残念ながら、4月1日開業は現実的に難しいです。

とはいえ、全国旅行業協会さんの年会費は、年度一括払いのため、入会月にあわせて月割り計算されませんので、1年度分の年会費を無駄にされたくない方にとっては、2月22日の入会審査が最適だと考えます。

行政書士法人シグマでは、全国旅行業協会へ入会されて、第3種旅行業もしくは第2種旅行業登録申請を行われる許認可法務をサポートしております。手続きの代行をご希望でしたら、ご相談ください。

※年末は12月28日(金)の12時まで、年始は1月7日(月)の9時より、営業をしております。

まずはお電話・メールにて、旅行業起業や旅行業登録の手続きに関するお悩みをお聞かせください。

直接相談をご希望の場合は、日時や場所を打ち合わせ・決定します。(初回相談は、原則無料です)

直接相談の後、旅行業登録や旅行会社設立の代行をご希望の方は、業務お申込後に着手いたします。

電話でのご相談

お電話でのご相談の際は、適切な担当者・回答内容となるよう、お名前、会社名、電話番号、相談されたい許認可の内容についてヒアリングさせていただいております。

メールでのご相談  

返信まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方は電話でご相談ください。

海外からメールを送信される方へ

※海外からメールフォームでお問い合わせいただく際に、「メッセージは送信されました」と表示されても、メールが届かないケースが多くなっています。
「自動返信メールが届かない」、「2営業日経過しても担当者から連絡が無い」といった場合には、大変お手数ですが、お電話でお問い合わせいただきますようお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

メールアドレスの入力間違いには、十分ご注意ください。

ページトップへ戻る